生活と美容

乾燥肌に悩まされないために。保湿メインのスキンケアで肌質改善!

更新日:

顔を洗った直後から肌がヒリヒリとつっぱり、酷い時は赤い湿疹に粉まで吹いてしまう・・。
化粧水に乳液に保湿クリーム・・しっかりとスキンケアを行っていてもファンデーションが上手くのらない・・。
上記のような乾燥肌で悩まれてる方は非常に多いですよね。
私も極度の乾燥肌で、洗顔後は真夏でもカサカサと所々、粉を吹いてしまうほどです。
そんな肌でお化粧がのるはずもなく、かえって粉吹きが目立ってしまう始末・・。
毎朝のお化粧は自分を綺麗に見せるためにする言わば自分磨きの時間。
そんな素敵な時間を乾燥肌のせいで憂鬱な時間に変えられてしまうなんて、女性としてなんだか悲しいですよね。

私はなんとか今年こそ、この乾燥肌から脱却しようと、スキンケアに食生活にと見直しました。
そして最終的に私が行きついた乾燥肌改善の方法は、毎日の保湿ケアです。
いくら保湿を行っても乾燥が治らないという方は、今使われている化粧水等の成分を改めて確認してみてください。
保湿作用のある成分はどれだけ含まれていますか?
グリセリン、尿素、セラミド等色々と保湿成分と呼ばれているものは沢山ありますが、私が乾燥肌対策に一番大切だと思う成分はずばり、セラミドになります。

セラミドという成分をどこかで聞いた事があるなんて方も多いのではないでしょうか?
なんとなく肌に良さそうな成分・・そんな認識でも全く問題ありません。
セラミドとは元々私たちの肌の角質層に存在するもので、お肌の水分を保持するという非常に大切な役割を担ってます。
このセラミドは加齢やストレスによるターンオーバーの乱れで徐々に減少していきます。
セラミドが少なくなった肌にいくら保湿を行っても、水分保持力がないためすぐに水分は蒸発してしまうわけです。
そのため「保湿なんてなんでもいいや」ではなく、自分の肌の悩みを改善させるための成分がより多く含まれているもので行うべきなんですね。

私は今現在、セラミドが多く含まれている化粧水と乳液で保湿ケアを行っていますが、洗顔後の粉吹きもなくなり、次第にきめ細やかな綺麗な肌が表に出てきました。以前は保湿クリームまで塗ってしっかりとスキンケアを行っていましたが、セラミドメインのスキンケアに変えてからは保湿クリームいらずで、朝のお化粧もしっかり綺麗にのってくれるようになりました。
乾燥肌でお悩みの方は、ぜひセラミドがたっぷりのスキンケアで肌質改善を目指されてみてください!
冬を迎える前に今の内からしっかりとした保湿ケアを行い、冬の酷い乾燥にも十分対応できる強い肌を手に入れましょう!

また強い肌を手に入れるには強い血管を手に入れることが大切です。
血管を強くするためには動脈硬化などの老化を防ぎ必要があります。
動脈硬化は高血圧になることにより引き起こされるので高血圧の予防には力を入れたいですね。

安くて人気の高血圧サプリの情報サイトがあるので見てみるといいですね。
それが血圧が高めの方のタブレットのレビューサイトです。

血圧が高めの方のタブレット口コミ&レビュー おススメのヒハツサプリ!

-生活と美容

Copyright© happy-life-blog , 2018 AllRights Reserved.